トイレの風水インテリア

風水インテリア入門ガイド

風水インテリア入門ガイド トップ > トイレの風水インテリア

トイレから運気を高める風水とは

トイレは、人生に影響を与える場所だと考えられています。また、健康運にも大きな影響があり、方位的に見てもどの場所にあっても、吉とならないため非常に扱いが難しい場所です。ですから、風水でのインテリアケアが重要になってきます。
トイレを風水にしたがってコーディネートすると、金運や健康運に大きな開運効果があると言われています。風水において水周りを綺麗に整えることはもっとも大切なこと。とくにトイレは「不浄の場所」と言われ、ただでさえ凶とされている場所。清潔感がなく、ジメジメと暗いトイレは大きく運を落としてしまいます。
ポイントは、明るさと換気です。トイレは、陰の気がこもりやすいので、陽の気を足してあげるようにすることが重要。ですから、明るく清潔に、暖かい空間にしてあげることで、健康運・家庭運が上昇していくというわけです。また、お風呂やキッチンと同じく、トイレも水の気が強い場所なので、火の気が強い、プラスチック製品などは避けるようにしましょう。

トイレに窓がなく、自然光が入ってこない環境の場合は、24時間一日中電気を付けっぱなしにするくらいの気持ちで明るさを保つようにしましょう。それくらい、トイレの陰の気は強烈だといえます。照明だけでなく、花の絵などを飾って、雰囲気を明るくすることで、気持ちだけでなく、陽の気もアップします。また、照明と同じように換気も重要です。人間関係が下降線をたどらないように、換気と灯りは24時間態勢で挑みましょう。

トイレの陰の気は非常に強いモノがあるので、他の部屋に持ち込まないようにしましょう。トイレマットは陰の気を吸収してくれますし、トイレ専用スリッパも重要です。室内用と、トイレ用は必ず区別しましょう。一緒にすると、トイレの悪い気をまき散らすことになってしまうので要注意です。またトイレを使い終わったら、かならず、蓋を閉じる癖を付けましょう。トイレの水は「死に水」と呼ばれ縁起がよくありません。

トイレに芳香剤を置いている方は多いと思いますが、トイレには常に良い香りがするようにしておきましょう。消臭用の炭も悪い気を吸収してくれるのでオススメですが、柑橘系の香りがするものが良いようです。余裕がある人は、生花を飾るとなお良しです。トイレは気が滞りがちな場所です。気の循環を良くしてくれる生花は、香りもあって、まさにうってつけですが、枯れてしまった花をいつまでも飾っておくと逆効果になるので、常に新鮮な花や植物を飾るようにしましょう。

暗くてじめじめ、寒々しいトイレに運気はやってきません。トイレのインテリアの基本は暖色系。寒色系や、気が強すぎる赤などは避けましょう。
イメージだけでなく、本当に暖めることも重要です。冬場に、トイレに行くと凄くカラダが冷えてしまうことありませんか?運気は暖かいところに集まってくるものです。寒さ対策は運気だけでなく、カラダにも重要なので、対策をきちんとしましょう。

壁に飾りたい風水の開運グッズの代表が「絵」。それぞれの家のトイレの方位にはラッキーカラーやラッキーアイテムがありますので、それに応じた絵を選ぶといいでしょう。たとえば、南向きなら、グアムやオーストラリアなど、南のリゾートの写真は大吉アイテム。日が昇る東向きなら、日の出を撮影した美しい写真や、ラッキーカラーの赤を使った絵がいいでしょう。簡単にラッキーカラーの絵を選ぶなら、その色の花の絵を探すといいですね。風水に「絵の上手い下手」で運気が上下することはありません。
いい絵がなければ自分で心を込めて描いた絵で十分開運効果があります。どんな絵も、そのまま壁にテープやピンで貼ったりせず、ちゃんとフレームに入れて丁寧に飾るようにしましょう。