風水的に良いとされるリビングとは

風水インテリア入門ガイド

風水インテリア入門ガイド トップ > リビングの運気を高める

リビングから運気を高める風水とは

リビングで座るソファは非常に大事です。床に直に置くソファは「土」の気と接することになり、安定感やリラックスといった部分に直結します。形は丸みを帯びたもの、色はパステルトーンが良いようです。
赤などの強い色を使うと「陽の気」が強すぎて、落ち着かない空間になってしまうといわれています。また、すり切れたままのものや、汚れたままのソファにいつまでも座っていると、人間関係も広がらず、家運も上がっていきません。掃除をこまめに行い、常にきれいに保つようにしましょう。

テーブルは背の低い木製の丸いものが良いとされています。ただ、四角いテーブルが悪いわけではなく、それぞれに特徴があります。
丸いテーブルは人間関係を良好にしたり、金のエネルギーを象徴しています。床に直接座れるように、背の低いテーブルを選ぶことで、大地の気を取り入れやすくなるようです。ガラステーブルは若い人にとっては、陰の気が強すぎるようです。どうしても使いたい場合は、クロスを掛けてつかうなどして気を調和してあげましょう。逆に、木製のテーブルには何もかけない方が良いようです。
四角いテーブルは、かしこまった席や目上の方を持てなすときに、上座に座って頂くことで権威を示す場合などに適しているようです。

テレビなどの電化製品は、「気」の流れを乱す元になりやすいアイテムといわれています。ソファやテーブルでくつろげる空間を作っても、気が乱れては台無しになってしまいます。リラックスするためにも、ソファには家電製品を近づけないようにしましょう。
また、テレビやオーディオに埃が被っているのは最悪です。埃は悪い気を呼び込みます。それだけで、運気が落ちていきますので、常にきれいいに掃除をするようにしましょう。テレビやオーディオのそばに観葉植物を置くと運気がアップすると言われているようです。

リビングでは座る環境で運気を自分に取り入れることができます。ですから、床は常にきれいにしておきましょう。特にリビングもつ「土」の気は部屋の四隅にたまる性質があるので、コーナーの掃除は念入りに行います。また、フローリングの場合は、ピカピカにすることで、「陽」の気を呼び込めるとされています。さらに、スリッパや、ラグマットをつかって足下を暖めることで、家庭運アップにも繋がります。

照明は自由度が高く、利用しやすいインテリアです。明るい陽の雰囲気から、柔らかな陰の雰囲気まで、照明を工夫することで自在に演出することが出来ます。一般的に、間接照明は陰のエネルギーが強くなる傾向があります。たとえば、シェード付きの照明は、裸点灯が直接部屋を照らすよりも陰のエネルギーが強くなります。逆に、スポットライトや、ダウンライトなどは陽のエネルギーが強くなります。陰の気がたまりやすい、部屋の隅を照明でカバーしてあげるとよいでしょう。また、照明もこまめに掃除するようにしましょう。汚れていては、陽の気が吸収しづらくなってしまいます。