風水的に良くないとされるリビングとは

風水インテリア入門ガイド

風水インテリア入門ガイド トップ > リビングのNG風水

リビングのNG風水とは

リビングは家の中で、家族運に最も影響を与える場所です。リビングは家族の調和を促すだけでなく、ここでくつろぐことによって癒され、1日の生活で失った英気を養う場でもあります。リビングが雑然としていて居心地の悪い場所だと、生活の中で失った運の補充ができなくなります。
リビング風水のポイントは「気持ちよさ」。インテリアや色を工夫して明るく空気の良い空間を作ることで、自然と運気が高まっていきます。家族や友達など多くの人が過ごす場所なので、埃なども舞いがちです。大きなモノを置きすぎないなど、部屋を広くみせる工夫が大切です。
また、リビングは「土」の気を持つ場所です。地盤の安定や家庭運、健康に貯蓄運を司る場所でもあります。

避けたほうが良いリビングのNG風水

  • 厚手のカーテン。
  • だいぶ前の雑誌や新聞が置いてある。
  • 家電製品がいっぱい。
  • 赤いソファ。
  • ソファベッドで寝ている。

リビングで厚手のカーテンは家族内の空気を重くしがちです。明るい色のコットン製、薄手の生地のカーテンに取り替えましょう。
古い雑誌や新聞は陰の気を持っていますので、リビングには絶対に置かないこと。発展運やチャンスを逃すことになります。
家電製品は気を乱す原因になりますので、少なめにしましょう。無理な場合は、家電製品のそばに観葉植物や備長炭を置くと緩和されます。
赤いソファは気のバランスを乱しますので、リビングには不向きです。革製のソファも同様です。どうしても使う場合は、明るめのクッションを偶数個置いてください。
ソファとベッド両方使えるソファベッドですが、リビングでの使用はどちらかに限定して使用するようにしましょう。リビングの昼の気と、ベッドの夜の気が混同すると運勢は全体的に下がります。