風水的に良いとされるキッチンとは

風水インテリア入門ガイド

風水インテリア入門ガイド トップ > キッチンの運気を高める

キッチンから運気を高める風水とは

キッチンは一家の主婦が家族の食と健康をあずかる大切な場所。風水でも、その家の主婦に関わる金運・財運を左右する役割があるとされています。
風水では、キッチンは家の中でも最も凶相となりやすい部屋の一つ。それは、火と水という全く反対の要素が共存していることが大きな原因です。どちらもキッチンでは欠かせない要素ですので、この相反する二つの気がバランスを崩さないように整えましょう。汚れがたまらないよう普段から掃除をし、調味料や調理器具などをできるだけ出しっぱなしにせず、きちんと収納するようにすることが大切です。食べ終わった食器はシンクに溜めたままにせず、早く洗うようにしましょう。

シンク下には調味料や食料を置かないようにします。シンクの下は水の気が強い場所とされていますが、食料は火の気が強いモノですから、ここに食料を置いてしまうと、気のバランスが崩れ、金運が大きく低下してしまいます。シンクの下には調理器具やお水などを置くようにしましょう。
食料などはガス台の下に入れます。その時に気をつけたいのが、お米などは、買ってきたら別の容器に移し替えることです。プラスチック製の袋に入れたままにしておくと、火の気が強くなりすぎて、運気の低下を招きます。
キッチンの中でも特に綺麗にしておきたいのは、シンクの排水溝。排水溝にはヌメリがたまりやすく、すぐに嫌な臭いがしてきますので、溜まったゴミをマメに捨て、毎日綺麗な状態を保ちましょう。また、火のアイテムであるコンロやオーブン、電子レンジは油のべたつきや焦げがこびりついたままにならないようにします。
キッチンの悩みの種でもある生ゴミも、運気を落としやすい要素の一つ。生ゴミの臭いが外に漏れないよう、ゴミ箱にはいつもきちんと蓋をし、換気をよくしておくことが大切です。
風水では金は水に交わることで増えるという考えがあります。食は「金の気」を表すものでもあり、冷蔵庫の冷やす行為は「水の気」を表しますから、冷蔵庫というのは金運を豊かにするモノなのです。冷蔵庫にシールなどの紙を貼り付けたり、マグネットで券を貼ったりしている人も多いと思いますが、風水ではこれはやってはいけないこと。何も貼らず、表面も中もすっきりとした状態を保ちましょう。冷蔵庫の中の食品は悪くなる前に使い、いつまでも古い食品が入ったままにならないようにします。

風水ではスッキリしているのが一番のキッチンですが、運気を上げるためにグッズをその方位のラッキーカラーで揃えるのはとても効果的です。風水の基本である東北なら白、東なら赤という風に、カラーを統一して楽しみましょう。