子供部屋の風水インテリア

風水インテリア入門ガイド

風水インテリア入門ガイド トップ > 子供部屋の風水インテリア

子供部屋の運気を高める風水とは

子供部屋は、その名の通り子供の運命を左右する大事な部屋です。ちょっとした風水の工夫で、子供の成長を大きく促します。良い子供部屋の条件は、「風通しがよく、明るく、シンプル」なことです。部屋をきちんと整理し、シンプルな部屋づくりを心がけて下さい。
ただし、いくら散らかっているからといって、親が子供の部屋を掃除してはいけません。まず、きれいな部屋の見本を見せてあげた後は子供が自主的に整理するように促しましょう。

幸運を招く子供部屋

  • 机が北、東を向いている。
  • 枕は東枕。
  • 机はシンプルな木製。
  • 勉強空間と遊びの空間が分けられている。
  • 観葉植物が置いてある。

1番重要なのが机の向きです。ベストは北。北向きの机は集中力を高め、成績向上が見込めます。窓がないとさらに良いです。学者、弁護士、医者を目指すなら北向きが良いでしょう。北が難しい場合は、東向きでもかまいません。特に長男の机が東にあると良いといわれています。
反対に、良くないといわれている机の向きは西や南。西や南向きの机は落ち着いて勉強ができない作用があります。

勉強机はシンプルな木製が良いです。キャラクターの机や派手な色の机は集中力が欠けてしまうので避けてた方が良いでしょう。勉強の空間と遊びの空間は必ず分け、机の周囲に遊び道具を置かないようにします。

観葉植物は集中力アップにつながります。机の上や、TVの横に置くと、自然と視界に入るため効果的です。

育ち盛りの子供は、東枕が最適です。成長を促し、伸び伸び育ちます。東枕が難しいようなら、北枕も良い方角です。一見、縁起が悪そうですが、風水では北枕は安眠効果があり良いとされています。大人でも北枕は金運アップにつながり、商売繁盛、財産形成などに最適な方角なのです。
良くない枕の向きは南。南枕は熟睡できないので、いつもイライラしたり、ボーっとした子供に育ってしまいます。