風水をインテリアに活かした生活

風水インテリア入門ガイド

風水インテリア入門ガイド トップ > 風水インテリア

風水をインテリアに取入れるには

風水をインテリアに取入れてみようと思ったとき、まず何から始めたらいいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。風水はとても複雑な環境学。家の形や間取り、方位はそれぞれ違うので、自宅のケースに当てはめるのも難しいといえます。
風水インテリアを実行する際に、とりあえずここから始めたいという基本の部分をご紹介しましょう。

  1. 水場を綺麗に掃除する。
  2. キッチンやお風呂場、トイレなど水を扱うところには風水では厄がたまりやすいとされています。キッチンのシンクに洗い物がたまったままになっていたり、お風呂場の排水溝に髪の毛が絡みついていたりしていませんか?東北や南西は鬼門・裏鬼門といって神の方角とされ、ここに水場があるのは凶と言われています。その場合は、盛り塩をして浄化するといいでしょう。

  3. 玄関を美しく
  4. 外から入ってくる良い運気は、玄関からやってきます。人間関係を良くするためにも大切な場所ですので、泥やホコリがたまらないよう掃き清め、たたきは雑巾で水拭きしましょう。鏡を置いている家も多いと思いますが、玄関から入った正面に四角い鏡を置かないようにしましょう。せっかく入ってきた運を跳ね返してしまいます。

  5. 家の中心は一番運のいいところ
  6. 玄関から入ってきた良い運はそのまま家の反対側まで進もうとします。その幸運が逃げていかずにとどまってくれるよう、家の中心はごちゃごちゃとさせずインテリアをスッキリと整えましょう。家族の集まるリビングが家の中心にあるととてもよい間取りといえます。

  7. 方位とラッキーカラー&アイテムで楽しくインテリアを
  8. 風水では方位ごとに意味があり、それぞれに吉とされる色やグッズがあります。西には黄色、東北には白、東には赤、北にはピンクが良いとされています。色は比較的簡単に取入れやすいので、それぞれの部屋の方位を正確に調べ、ラッキーカラーに沿って風水をインテリアに取入れていきましょう。