風水的に良いとされる玄関とは

風水インテリア入門ガイド

風水インテリア入門ガイド トップ > 玄関から運気を高める

玄関から運気を高める風水とは

風水では、まず玄関は明るく清潔であることが一番大切だといわれています。これはトイレやキッチンなど、どの部屋にもいえることですが、汚れがたまっていたり、ジメジメと暗いところには幸運はありえません。
まずは、できるだけ明るくということを心がけましょう。団地やマンションは自然光が入らない場合も多いですが、その場合は明るい照明に替えてみましょう。

風水的に良いとされる玄関とは

  • きれいで、広く、明るい玄関。
  • 靴がきちんと整理されている。
  • 外から入って右手(家から見て左)に鏡がある。
  • 観葉植物がある。
  • 白い箱に靴を収納。
  • 電球が明るい。間接照明がある。

良い玄関の条件は、「きれいで、広く、明るい」こと。こまめに掃除や整理整頓をかかさずに。また、電球が暗い場合はすぐに新しいものに取り替えましょう。
ちらかっている玄関には幸運は訪れません。靴を脱いだらきちんと揃える習慣をつけましょう。
家の外から見て右(家の中から見て左)に鏡があると良いとされます。気の流れがスムーズになり、旺気(よい気)を家の中に誘導しやすくなります。どうしても右に置けない場合は観葉植物で代用することもできます。
観葉植物は風水のラッキーアイテムです。陰の気を陽の気に変える力があります。また玄関に生きた植物を飾ることで人間関係も良くなります。外から見て右側(家の中から見て左側)におけば効果が倍増するといわれています。
靴を収納する際には白い箱に入れておくと運勢がアップします。箱がない場合は、白い布をかけておいても良いでしょう。
写真や画には強い力があります。風水で玄関を考えるときにも、明るい雰囲気になる画や写真を飾るのは効果的です。花や綺麗な風景画や写真が良いようです。虫ピンなどの画鋲で留めるのではなく、きちんと額に入れて飾りましょう。また、香りも風水では重要な要素です。アロマなどのやさしい香りを置くとよいでしょう。

玄関の方位と色のコーディネート

玄関にふさわしい色使いは方位によって変わります。
北向きの玄関の場合は、白やピンクで日当たりの悪さをカバーしましょう。寂しくなりがちですので、すがすがしい白い花を飾って華やかにするといいでしょう。
「鬼門」と呼ばれる東北の玄関は清潔第一の白で。余分なものを出さずにシンプルに保つのが幸運の秘訣です。
東南のラッキーカラーはオレンジやベージュなどの暖かい色。ウッドなどナチュラルな素材と合わせてコーディネートしましょう。
東の場合はご近所付き合いが活発になる方角。ラッキーカラーは赤です。情報がはいってくる方位ですので、ウィンドチャイムなど音の鳴るアイテムを置くといいですね。
南向きの場合はグリーンがラッキーカラー。日当たりが良すぎて落ち着かなくなりがちですが、観葉植物のグリーンをアクセントにすることでぐんと落ち着き、人も集まりやすくなります。
花の色が映える西の玄関は、黄色い花を飾ると運気がアップします。「西に黄色で金運アップ」は有名ですね。暖かい黄色のコーディネートで仲良く暖かい家庭になるでしょう。格調の高い方位といわれていますので、神仏を祭るのにも適しています。