風水的に良くないとされる寝室とは

風水インテリア入門ガイド

風水インテリア入門ガイド トップ > 寝室のNG風水

寝室のNG風水とは

寝室は家の中で玄関の次に重要な場所と言われています。寝室は主にその人の全体運に影響を与えます。また、仕事運、事業運にも影響を与える場所です。基本は寝室を清潔にすることです。人間は眠ることで1日の悪い気を取り除き、新しい気を取り入れます。悪い気を取り除く寝室が汚れているようでは、全体運、仕事運、事業運はアップしません。
まずは、寝室をきれいに掃除しましょう。掃除をした後、しばらく窓を開けて新しい気を取り入れるのも効果的です。さらに、寝具も見直しましょう。汚れているものはすぐに洗濯をしたり、新しいものに取り替えます。

寝室のNG風水

  • 寝室にほこりがたまっている、カーテンが汚れている。
  • 真っ暗な部屋で眠っている。
  • 枕もとがぬいぐるみでいっぱい。
  • カーテンが1枚しかない。
  • ドライフラワーが置いてある。

寝室の灯りを完全に消して寝るのは風水的には良くありません。豆電球や間接照明、ルームライトをつけて寝るようにしましょう。

枕もとがぬいぐるみでいっぱいになっているのは、風水的には良くありません。小さいぬいぐるみをたくさん飾るのは運気を逃す原因になります。どうしても置きたい場合は大きめのぬいぐるみを2~3個置く程度に留めましょう。

寝室には二重のカーテンをかけます。一重のカーテンだと旺気もさっ気も窓から流れてしまいます。熟睡効果もありますので、寝室のカーテンは厚手のものを使い、こまめに洗ってきれいな状態を保ちます。季節ごとにカーテンを取換えるのもおすすめです。

ドライフラワーは死んだ花ですので寝室に置くのは逆効果です。生花、観葉植物を置くようにしましょう。アロマテラピーグッズで香りを加えるとさらに効果的です。